八の字に刻まれたほうれい線は対策でどうにかなる

ほうれい線対策で実年齢よりも若く見られる肌になろう

ロゴ

八の字に刻まれたほうれい線は対策でどうにかなる

頬に触れる人

できやすい骨格

いくつになってもほうれい線が目立たない人っていますよね。ほうれい線がある人にとっては非常に羨ましいですが、実はできやすい人とそうでない人がいます。できやすい人の特徴は痩せていて、アゴが細長い人、頬骨が高い方はほうれい線が出やすいです。また、たれ目な人も、はっきりとほうれい線が浮き出てくる傾向にあります。

体質も関係している

ほうれい線が出来にくい骨格でも、気づいたらうっすら線が出てきているなんてこともあります。考えられる原因は、肌が乾燥しており、頬がぷにぷにと柔らかいことです。また、眼精疲労の影響でシワが出ることもあります。対策としては、肌の保湿を心掛けること、そして眼精疲労を解消することです。固く絞ったタオルを電子レンジでチンして乗せるだけでもかなり違います。

ほうれい線におすすめの治療

八の字を描くように線が浮き出てくるほうれい線は、骨格の問題もあるため完全に消すことは難しいです。しかし、ボトックス注入や皮膚を再生する治療を使えば、頑固なしわも綺麗になくなります。最近は、赤ちゃんのようなもちもち肌を手に入れられる最新治療も行われており、ほうれい線を消したい人から注目されています。

美容整形後も対策を忘れずに

一回の治療で、抜群の効果が得られる美容整形ですが、施術方法によってすぐに効果がなくなることもあります。そのため、美容整形後も効果を長引かせるための対策は続けるべきでしょう。また今から美容整形を受ける場合は、口コミを参考にしてくださいね。

美容整形でほうれい線をなくした人の声

実年齢より若くみられるようになった

幸い、目じりや目の下にはしわがなかったため、マスクをしている時は若く見られました。でも、外した途端、ほうれい線がめっちゃ目立つので、まだ20代前半なのに30歳に間違われました。スゴイショックで、美容整形を受けたのですがマスクなしでも年相応にみられるようになりました。嬉しいです。

自信が持てた

ほうれい線があると、気分が落ち込んで笑えない日々でした。彼氏にもほうれい線を指摘されるようになって、甥っ子にはおばさん!と言われるように・・・。高い化粧品を使ってケアをしているんですけどあんまり効果がみられないので思い切って美容整形を受けることにしました。終わって鏡を見ると、あんなに憎たらしかったほうれい線がなくて思わず泣いちゃいました(笑)今ではおばさんではなくお姉さんと呼ばれています。

ナチュラルメイクでもいける

ほうれい線があると、ファンデーションで隠そうと濃くなるので肌も荒れ放題。しかも、ほうれい線に沿ってファンデーションが詰まるので余計に汚く見えてしょうがなかったです。でも美容整形でほうれい線を消してからは、薄化粧でも外へ出歩けるようになりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

鏡を見るのが楽しくなった

ふと鏡を見た時の顔がおばさんで大ショック!メイクで隠そうとしたけど限界で諦めました。その頃から他人に自分がどう写ってるのか気になって会話にも集中できず。これではいけないと若返り術を受ける決心をしました。その後は鏡を見るのが毎日楽しくてオシャレにも気合が入ります。

40代にみえないといわれた

ほうれい線が消えると10歳若返るとよく言われていますが、まさか自分がそうみられるとは夢にも思いませんでした。これも美容整形をしたお陰ですね(笑)メスを使わない方法でほうれい線を消したので、今でも定期的に美容整形外科へ通っています。