しわ&たるみを解消する方法や自宅で出来るケア

しわとたるみをなくすなら自分で出来る範囲で対策を

ロゴ

24時間365日気が抜けない

何もせず、ただ年老いていくのを待つのはあまりよくありません。表情が暗くなりますし、実年齢より上に見られる可能性もあります。今すぐできる肌対策を知り、女子力を上げましょう。

今できる肌対策

顔のマッサージ

パーツの中でも、特に脂肪がつきやすい口周りはほうれい線やしわが出現しやすくなります。さらに、口周りの筋肉が衰えると、一気にたるむので「イー」と発音しながら口角を上げるマッサージを行ってくださいね。すると口周りの筋肉が鍛えられるので、たるまなくなります。

ツボを押す

たるみやしわに効くツボを定期的に押すことで、次第に顔全体の筋肉が引き締まり若返り効果が期待できます。中でも、眉の内側にある攅竹というツボは、顔のいたるところにあるシワに効果抜群と言われています。さらに目の下の骨付近にある四白はたるみを一掃します。

小顔体操をする

大きな口を開けて「あいうえお」と毎日繰り返すことで、普段使われていない筋肉を鍛えることができます。普段あまり笑わない人は気づいた時に体操をしましょう。たるみがなくなると表情に変化が見られます。

化粧水でケアをする

ツボ押しや体操の他に、しわやたるみに効く化粧品を使ってもいいでしょう。化粧品の中には、肌の老化をストップするヒアルロン酸、レチノール、コラーゲンなど有力候補が含まれており、これらの成分を肌に浸透させることでプルプル肌に生まれ変わります。

しわ&たるみを解消する方法や自宅で出来るケア

女性

美肌に食べ物をチェック!

しわやたるみにいいものは、肌の保湿機能がアップする大豆製品です。老化をストップする効果があるので、40代50代と肌トラブルに悩まれやすい年代の方はぴったりです。また、内側からハリを与えるために鳥の手羽先や豚足、牛すじなどコラーゲンたっぷりの食材も食べましょう。

肌対策をする上で気を付けたいこと

いくら頑張って対策をしても、寝る時間が遅いと成長ホルモンの分泌が少なくなり、肌にたるみやしわが発生しやすくなります。遅くても11時までに布団へ入り、肌のターンオーバーを促しましょう。

対策してもダメなら美容整形

できる限りのことはしたけど、効果が見えてこないという場合は美容整形が一番です。手軽に受けられるヒアルロン酸注入から、レーザー治療、脂肪幹細胞を注入する本格的なものまで幅広くあります。医師を相談をして、症状に合う治療を提案してもらいましょう。